EGFとFGFの違い

FGFは、繊維芽細胞増殖因子と言われていて、コラーゲンを作るのに関係しています。

 

美容外科でも、この成分をお肌に注射していれる若返りの治療があるとされています。
年齢によるお肌の老化や、紫外線のダメージで繊維芽細胞が減ってしまうと、
お肌のハリが失われてしまうので、それを化粧品でお肌に与えてあげれば
若返りの効果がきたいできるかも・・?ということなのですね。

 

そうと知ったらFGFの化粧品も使いたいですよね。
FGF美容液は、EGFも一緒に配合している商品が結構あります。

 

EGFとFGF化粧品はたるみ毛穴、ほうれい線、ハリ・弾力、ニキビなどマルチに効果を発揮してくれます。
ここではおすすめのEGFとFGF化粧品を紹介します。

 

EGFとFGF化粧品人気ランキング最新版

ラメラ構造で高保湿を実現!【イシュタール】

イシュタール

イシュタールは独自技術のラメラ構造で 高機能肌バリアと高保湿を叶えるEGFが入ったオールインワン美容液です。
他にもセラミド、プロテオグリカン、フラーレンなど美肌成分がたっぷりです。
イシュタールなら化粧水や乳液などの保湿の段階を一度に済ませることができ、 基礎化粧品をそれぞれ揃えなくてもいいのでとても経済的です。
ダマスクローズの香りで癒されます♪6つの無添加フリー、アルコールフリーで低刺激なので安心して使えます。
定期便初回は2980円。

リンゴ幹細胞エキス配合美容液【アビエルタ】

アビエルタパーフェクトモイスチュアセラムは4種類のGF(グロスファクター)様ペプチドにリンゴ幹細胞エキスをプラス。
細胞レベルにアプローチして肌年齢をリセットする美容液です。IgF,EGFが入ってます。
他にもプロテオグリカン、スーパーヒアルロン酸、リピジュア、ピココラーゲン、
プエラリアミリフィカ根エキス、イチゴエキス、ユズセラミドと注目の美容成分を配合。
素早く浸透してベタつかない浸透型美容液です。無添加で界面活性剤不使用美容液です。
定期価格はいつも40%オフ!5,400円(税込)→3,240円(税込)。

再生医療センターが開発した美容液「シグナリフト」

幹細胞美容液シグナリフトはシグナペプチド(R)が高濃度で配合されています。他にもEGFやIGF,フラーレンなどエイジングケアに必要な成分が入っています。
脂肪幹細胞が生み出すシグナルに着目し、皮膚再生を促してくれます。
シミ・しわ・ほうれい線・たるみ・くすみ・ニキビ跡で悩んでいる人に最適です。
定期便初回は5400円

浸透テクノロジーで若返る サイエンスコスメb.glen

エイジングケア(本製品2)

ビーグレンは、国際特許を取得した医療レベルの浸透テクノロジーを使用したサイエンスコスメです。
アンチエイジング効果のある成分を、肌トラブルのある箇所まで確実に届けるため、効果を実感することができます。
QuSomeローション には、【FGF】【IGF-2】【EDP3】【HGF】の4種類のグロースファクターなどのアンチエイジング成分と保湿成分が贅沢に配合されています。
今まで高級化粧品を使っても実感できなかった人におすすめです。
トライアルセット:1,800円(税別・送料無料) 365日返金保証あり。

6位世界初!発酵馬プラセンタ美容ジェル「ジェルF」

国産馬プラセンタを使った、世界でたったひとつ、肌の再生力をサポートする美容ジェルです。
発酵・熟成 国産馬プラセンタと相性がいい10種の美容成分
天然セラミド、Wコラーゲン、プロテオグリカン、ビタミンC誘導体、アナツバメ巣エキス、EGF、FGFなど6種の引き締め成分が入ってます。
・初回76%オフ1,980円。
・2回目以降もずっと30%オフ。
・全国どこでも送料0円。

 

同窓会でとってもキレイだった同級生に教えてもらったEGFコスメが
最近のお気に入りの商品です。

 

でも、EGFよりもさらに美容効果があるとされている成分を最近知りました。

 

それはFGFという成分です。EGFとFGFはよく混同されがちのようですが、
ちょっと違うみたいです。

 

確かに1文字しか違わないし、間違えそうですよね。

 

EGFは、上皮成長因子って言われていて細胞の成長や増殖をするのに
役立つ成分です。

 

IGF化粧品人気